MENU
2019年11月18日

メガネの修理 その3

こんにちは!

メガネの修理その3です!

今回は折れてしまったフレームの修理です。

長く愛用された金属フレームは金属疲労やぶつけてしまった衝撃で

折れてしまうことがあります。

BEFORE

店頭での修理ができないため、専門の業者さんで直します(有料)。

金属の素材によりロー付けやレーザー溶接で修理をします。

ロー付けやレーザー溶接をするとフレームカラーが変わってしまうため、

再塗装や再メッキをおススメします!

AFTER

修理費用は9,790円(税込み)~

(再塗装または再メッキ代込み)

日数は11日~

詳しくはスタッフにご相談ください。

※修理できないフレームもあります。

関連記事