MENU
2021年09月25日

子供用メガネの選び方

こんにちは。浜松・磐田のメガネ店天竜堂です。

本日は初めてメガネをかける、お子様のメガネ選びのポイントをご紹介いたします!

小さなお子様がメガネを作ることになったとき、『子供用メガネをどう選んだらいいの?』っと不安に思うお父さんお母さんも多いのではないでしょうか?

今回はそんな子供メガネの選び方をご紹介いたします!

 

 

①軽くて丈夫で壊れにくい!

メガネに慣れていないお子様でも、嫌がらずかけられるように軽いメガネがおすすめです。

また、活発なお子様はメガネをぶつけたりして曲げてしまうこともしばしばあります。

そのため、万が一メガネが曲がったり変形した場合でも修理ができる。

壊れにくい等、安心安全な素材を使用しているかも重要なポイントとなります。

 

 

 

 

 

 

 

上写真は当店でも取り扱いがある『トマトグラッシーズ』のフレームです。

医療用カテーテルや哺乳瓶など安全性が求められる製品にも使用される

柔らかく弾力性がある素材を使用しており、万が一破損し折れた場合にも

鋭い破片が発生するようなことはありません。

 

②お顔に合ったサイズで掛け心地が良い!

お子様が快適にメガネをかけられるようにするためにはサイズ選びが大切です!

サイズがきちんとあっていれば必要以上にメガネがずれてしまうことはありません。

メガネがずれると正確な視力矯正ができなくなってしまいます。

しっかりと調整が出来、お子様のお顔にピッタリなサイズのメガネを選びましょう。

『サイズが合っているかわからない?』そんな時はスタッフまでお気軽にお声かけ下さい。

お子様にピッタリなメガネをご案内いたします。

 

 

③お子様が気にいったデザイン!  

上記の2つのポイントを満たした上でになりますが、

お子様も自分が気に入ったメガネほうが進んでかけてくれるはず。

最初はメガネを嫌がるかもしれませんが

『かわいい』『かっこいい』と思った

メガネならきっと大切に使ってくれると思います。

天竜堂では楽しんでメガネを選んで頂けるよう様々なデザインのフレームをご用意しております。

お気に入りのメガネを一緒に探しましょう。

 

 

④アフターサービスが充実したお店で!

お子様のメガネは作ってからが重要です。

視力矯正はもちろん、 視機能の発達させるためにもメガネが必要な場合があります。

せっかく作ったメガネもお子様がかけられないと問題の改善は難しくなってしまいます。

子供用メガネにはトラブルがつきものです。

大人と比べ、子供はどうしてもメガネの扱いが雑になってしまいがち。

そのため修理や調整を安心して任せられるアフターサービスが充実したお店で購入することが大切です。

天竜堂では万が一のトラブルも最大2年間のメガネジュニア保証でしっかりサポートいたします。

レンズの傷やメガネが破損しパーツの交換が必要な場合も交換に必要な費用を抑え、

経済的負担を軽減いたします。

※メガネこども保証に関して詳しくはHPで御確認下さい。

こども用メガネ | 天竜堂| メガネ・コンタクトレンズ・補聴器|静岡|浜松 (tenryu-do.com)

※天竜堂には、小児弱視等の治療用メガネのご相談が数多くあります。小児弱視等の治療用メガネは、行政機関等からの助成金の給付対象となります。助成金の手続き方法を含め、当社では丁寧にご説明をしながら最適なご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

 

おすすめ子供用メガネブランドのご紹介

・トマトグラッシーズ

トマトグラッシーズ安全性、機能性、デザイン性など多くのこだわりがつまったこども用メガネです。

丈夫で壊れにくく、型崩れも少ないので『以前は週に1回はメガネの修理に来ていました』というお客様がトマトグラッシーズにしてから、その頻度がだいぶ減ったと好評です。

 

 

・オモドック

大人っぽいお洒落れなものから、かわいいものまで揃う、多彩なデザインと豊富なカラーバリエーション。

お子様のメガネも大人と同じ感覚でデザインが選べるとお父さんお母さんにも好評です。

子供用メガネとしてはめずらしいメーカー独自の一年保証がついているのもうれしいです。

 

 

 

 

関連記事