MENU
2021年12月11日

メガネレンズの仕立て「その1」

こんにちは!

浜松、磐田にあるメガネ店「天竜堂」です。

寒さが増して服装がより楽しめる季節ですね~!!( ^^) _U~~

見た目や機能などいろいろな洋服があって買い物にも熱が入りますね~( ´艸`)

洋服は今やリーズナブルなタイプから一着ずつ仕立てるタイプなど種類がありますが、

実はメガネのレンズもリーズナブルから仕立てるレンズと種類が豊富です!!!!

天竜堂では仕立てるレンズをご紹介しております。

「その1」では仕立ての簡単な内容のご紹介です。

洋服の仕立てと言えば採寸です。

採寸

体型や用途に合わせた洋服を作るために細かな採寸を行います。

採寸したデータを洋服の作成に反映させます。

洋服仕立て

メガネのレンズでも同じように採寸して得られたデータや用途を基に作成します。

(※採寸前にレンズの度数や視機能の測定は欠かせません!)

まずは購入いただくフレームを顔に合わせて仮フィッティング

仮フィッティング

その後、目とレンズの距離やフレームの傾斜やそり角度を採寸します。

採寸したデータや用途をレンズ作成に反映させます。

同じ度数でも選ぶフレームや用途に応じて出来上がるレンズはそれぞれ調整されて出来上がります。

「その2」では採寸内容を詳しくご紹介!

天竜堂各店はこちら

関連記事